ブータンにおける減災教育用VRコンテンツ

ブータンにおける減災教育用VRコンテンツ, 大橋さゆり, 太田拓, 中川隆

本作はPCベースVR,HTC Viveを用いたブータンにおける減災教育用VRコンテンツである.ブータン国民の減災啓発を目的としており,ブータンで地震被害が集中している版築造建築屋内でバーチャルな地震体験が可能である.ブータン人がリアルに地震を体験可能な空間とその状況をデザインするため,いくつかの調査を行ない,得られた情報を元にVR体験デザインの詳細を設定した.オブジェクト群には物理演算を使用し,揺れによる家具の転倒等を表現している.他に,壁の崩壊や土埃などの地震表現を用いた.Viveの使用により体験者がVR空間内で自由に移動が可能となる.さらに,3台のViveトラッカーを両手と椅子に装着する仕様とし,身体とVR空間をシームレスに連結させることで実在感の強化を試みた.

PAGE TOP