中川研究室オープンラボ2018

中川研究室オープンラボ2018「9つのデモンストレーション」

【日時】
2018年12月22日(土) 13:00 〜 18:00
2018年12月23日(日) 11:00 〜 17:00

【場所】
名古屋市立大学芸術工学部(北千種キャンパス)アセンブリーホール2F, 芸術工学棟3F (名古屋市千種区北千種2丁目1-10) TEL:052-721-1225

【展示内容】

名古屋市立大学芸術工学研究科中川研究室(アート&メディア・エクスペリエンス研究室)は、主にVR (virtual reality) やMR (mixed reality) 等のリアリティを変容させるメディアテクノロジーと芸術的行為との接点に着目しながら、芸術体験の多様な可能性を構成的に探っています。今回のオープンラボでは最近制作された9つのデモンストレーションを展示する予定です。
*使用する機材の製造元が非推奨のため、13歳未満の方の体験はご遠慮させていただきます。予めご了承ください。

【展示物】

  1. 太田 拓      「Seeing from Things ver2: 全天球実写映像を用いたVR作品における効果的なストーリーテリング手法の提案」
  2. 小松原 崚   「Multimodal connectorR: 複合現実によるマルチプレイ・オーディオビジュアル表現」
  3. 大橋 さゆり「SVR_R: ブータンにおける減災教育用VRコンテンツ」
  4. 望月 聡司   「VRによる90年代渋谷系の再現手法」
  5. 神谷 明里   「VRによる光をテーマにしたインタラクティブアート」
  6. 富石 鈴華   「Rotoscope 360」
  7. 早野 楓香   「PG Art: MRを用いたGIFアニメの未来形」
  8. 宮里 星二   「パラレルなVR空間の相互作用に着目した脳波活用型マルチプレイゲームの提案」
  9. 山田 康仁   「リミテッドアニメ表現におけるダイナミズム」

NakagawaLabOpenLab2018_DM

【企画】
アート&メディア・エクスペリエンス研究室(中川研究室)
http://nakagawalab.com

PAGE TOP