Art and Media Experience Lab OpenLab 2018

Art and Media Experience Lab OpenLab 2018
“9 demonstrations”

OTA Taku, KOMATSUBARA Ryo, OHASHI Sayuri, MOCHIZUKI Soji, KAMIYA Akari, TOMIISHI Suzuka, HAYANO Fuuka, MIYAZATO Seiji, YAMADA Yasuhito

•Satarday, December 22, 1:00 PM ~ 6:00 PM
•Sunday, December 23, 11:00 AM ~ 5:00 PM

Art and Media Experience (AMX) Lab, also known as NakagawaLab, a division of Graduate School of Design and Architecture, Nagoya City University. We’re a media arts research lab working predominantly in spatial, mobile, communicative new experience with XR (VR, AR, MR) technologies. In this OpenLab, we will present 9 demonstrations.
* Visitors can play all demonstrations we presented, but we kindly ask visitors under 13 years old to refrain from the experiences.

【展示物】

  1. OTA Taku 「全天球実写映像を用いたVR作品における効果的なストーリーテリング手法の提案」
  2. KOMATSUBARA Ryo 「複合現実によるマルチプレイ・オーディオビジュアル表現についての研究」
  3. OHASHI Sayuri 「ブータンにおける減災教育用VRコンテンツの開発」
  4. MOCHIZUKI Soji 「VRによる90年代渋谷系の再現手法」
  5. KAMIYA Akari 「VRによる光をテーマにしたインタラクティブアートの考察・制作」
  6. TOMIISHI Suzuka 「VRを用いたロトスコープ表現と実写映像の融合による新たなリアリティの検討・制作」
  7. HAYANO Fuuka 「MR空間におけるGIF的3DCGアニメーション表現の考察・制作」
  8. MIYAZATO Seiji 「パラレルなVR空間の相互作用に着目した脳波活用型ゲームの提案・制作」
  9. YAMADA Yasuhito 「リミテッドアニメ表現におけるダイナミズムの研究・制作」

 

Art and Media Experience Lab
http://nakagawalab.com

PAGE TOP