DSMR project

複合現実における空間音描手法の開拓 / Development of sound drawing methods using mixed reality (Drawing Sound in MR Space project [DSMR project])

複合現実(Mixed Reality; MR)技術は、現実空間上にバーチャルなオブジェクト(音や映像等)を実際にそこに存在しているかのように立体的に重畳することを可能にします。このMR空間において、これまで多くのアーティストや作曲家・音楽家が取り組んできた音を描く(音描)表現はどのように展開可能か? 本研究ではMR空間に音を描くことを可能にする”空間音描”表現手法の開発を通してこの「問い」に取り組んでいます。

【プロジェクトメンバー】

  • 1期:中川隆、小松原崚、太田拓
  • 2期:中川隆、薗部健、大橋さゆり
  • 外部:大村英史(東京理科大学)、光森貴久(mergrim)、古川聖(東京藝術大学)

【研究成果】

PAGE TOP